不安な賃貸管理は賃貸保証会社にまかせよう!|Considerations For Buying

賃貸管理は委託で安心!

マンションのオーナーになったとしても、管理する際、管理の仕方が分からない、もしくは管理が不安といった方も多いかもしれません。それならば、賃貸保証会社に賃貸管理を任せると良いでしょう。中には、手数料が安い賃貸保証会社もあるそうですが、それだけでは落とし穴にはまる可能性もあります。慎重に選びましょう。また、賃貸管理でわからないことがある場合は早めに解決しておくようにしましょう。

賃貸管理に関するQ&A

賃貸管理をしてほしいのですが

賃貸管理をしてほしい場合は、賃貸保証会社にまずは確認しましょう。最寄りの本社・支社に直接行くのもいいですし、電話でも確認できますよ。

賃貸管理をする際に注意することは?

まず、ご自分で管理をせず、賃貸保証会社に任せるのがおすすめです。完全に委託する際には信頼できる賃貸保証会社を探すことが重要となります。入居者も安心出来るような会社を探しましょう。

家賃が払われるか不安です

それなら、家賃の回収も委託出来る会社にお願いするのが良いでしょう。入居者から家賃の未払いがあった場合も、大きなトラブルを起こすこと無く家賃未払いを解決できます。

安心の賃貸経営

空き部屋

賃貸管理で起こりうるリスクのひとつに家賃滞納があります。催促しても居直って支払おうとしない入居者や、滞納したまま勝手に退去する入居者がいると、収支に大きく響いてきます。そんなとき利用できるのが賃貸保証会社です。

債務を立て替え払い

空き部屋

入居者から家賃を回収することが不可能になったとき、賃貸保証会社と契約を結んでいれば、その債務を立て替え払いしてもらえます。そして賃貸保証会社が入居者に債務の返済を請求することになります。入居者との交渉が苦手な方でも安心ですし、たとえ入居者が行方不明になっても家賃の収入は保証されます。賃貸管理の省力化とリスク低下の目的で、現在では個人でも法人でも、大部分の賃貸経営者が賃貸保証のサービスを利用しています。

支払いの条件に注目

賃貸管理でよく使われる言葉には、ほかにサブリースがあります。広義にはサブリースも賃貸保証に含まれますが、サブリースは入居者の有無にかかわらず家主に賃貸料が支払われる契約です。狭義の賃貸保証会社は、家賃の滞納があったときのみ債務を立て替え払いします。そのため滞納の事実があれば速やかに賃貸保証会社に伝える必要があります。また支払いの時期や条件も契約で決まっているので、あらかじめ確認しておくことが大切です。

経営体質を見極めて

賃貸管理で失敗しないためには、優良な賃貸保証会社を選ぶことがポイントのひとつです。債務保証を業務としている金融機関の一種ですから、経営基盤がしっかりしていることは必須条件と言えます。銀行などの大資本が出資しており財務内容が健全な賃貸保証会社なら、まずは安心できるでしょう。また入居審査の速さや精密さをセールスポイントにしている賃貸保証会社もあります。各社の実績やサービスを比較して、信頼できる会社を選んでください。

人気の高い賃貸保証会社をリサーチ☆
サービスの特徴を徹底解説!

株式会社 ビーボ

土地資産を有効活用しよう!コインパーキングの経営方法はここをチェック☆

賃貸管理業者が多数登録中
優良会社がきっと見つかる♪
無料の不動産投資セミナーに参加しよう
資産投資をはじめたいなら注目!

駐車場工事第三者なび(新)

見積もりやその他の相談にも対応してくれます。駐車場の工事業者選びに活用してみよう!

広告募集中