どれだけの収入が得られる?マンション投資で稼ぐコツとは!|Considerations For Buying
HOME>特集>どれだけの収入が得られる?マンション投資で稼ぐコツとは!

不動産投資をしよう

近年、マンション投資が注目されています。マンション投資は一見難しいビジネスのようにも思えますが、入居者の支払った家賃が毎月給料のように貰う事が出来るため、上手く行けば生活もかなり安定するビジネスです。では、実際にマンション投資をした方は毎月どのような暮らしをしているのでしょうか。

マンション投資での暮らし

資産運用は難しいと思っていました

父が持っていたマンションをいきなり任される事になりました。右も左も分からないまま、周囲の助けを借りながらマンション経営を始めましたが…どうにか軌道に乗り、不安な定年後も安心して暮らせそうです。

病気で働けなくなりました

50も半ば、病気で働けなくなってしまいました。しかし、妻などのすすめもあり、マンション経営を始めました。最初は不安の方が多かったですが、今はなんとかやれています。

次世代先にも残せる

マンション投資を初めてかなり経ちますが、これは次の世代にも残せるので良いビジネスですね。次は、長男にこのマンションを任せようと思っています。

物件を買って家賃を得る

マンション

マンションを購入するときとして、まずは自分や自分の家族が住むためがあるでしょう。住宅ローンなどを利用すれば購入資金が無くてもマンションを持てます。それ以外にマンション投資目的での購入があります。どうやって投資をするかですが、まず物件を購入するとその物件は自分の所有になります。後は借主を探して借りてもらい、その人から賃料を受けます。借主がずっといれば賃料が受けられますが、空室になると当然賃料は受けられません。ですから、いかに空室を無くして家賃を得るかが大事になります。借りてもらえる物件を購入しなければいけません。

安く買って高く売却する

マンション

資産運用の方法として、株式投資があります。市場で売買されている株式を買って売却し、売却額の方が高ければ売却益が得られます。いかに将来高くなる株式を探すかなどが投資のポイントになるでしょう。マンション投資においては通常は家賃収入を得るのが目的です。ただ利益の得方として株式投資と同じように売却益が得られるときがあります。買った価格よりも高く売れればその差分が売却益になります。マンションの中には人気の立地に建っているものもあり、中古でも人気がある物件があります。上手く探し出せれば価値が上がるマンション投資が可能になります。

広告募集中