コインパーキングの経営は1番リスクが少ない不動産投資!|Considerations For Buying
HOME>Topics>コインパーキングの経営は1番リスクが少ない不動産投資!

リスクが少ない

駐車場

不動産投資の中でもリスクが少ないとして注目されているのが、コインパーキングの経営です。アパートやマンションの賃貸は、空き室リスクがあることでよく知られています。しかしコインパーキングなら、場所選びさえ間違えなければ安定した収入が期待でき、初心者が始める投資としても最適です。

駐車場

土地を有効活用できる

放置していたような土地でも、収入源として有効活用できるのもコインパーキング経営のメリットです。マンションなどと異なり、面積が狭い土地でもコインパーキングとして活用できるからです。極端に言えば車を数台置けるスペースさえあれば経営を始められるわけで、使いみちがなかった土地の活用策にもなります。始めるに当たって、上物を用意する必要もありません。アスファルトで舗装した上に車止めや精算機を設置するだけですから、資金が少なくてもスタートできます。

儲けるには場所選びが大事

不動産投資の中でも始めやすいコインパーキング経営ですが、場所選びを間違ってしまうと失敗するリスクが高まります。利用する人が少なければ、初期投資額の回収も難しくなるからです。そこでコインパーキングを始める際には、どれぐらいの利用者が見込めるのか調べておきましょう。曜日や時間による違いも含めて概算を出しておくと、利益を出せる場所なのかどうか判断できます。一時的に利用する人がほとんどなので、大きな店舗やイベント会場が近いと有利に働くでしょう。

トラブル対策を

管理にかかる手間の少ないコインパーキング経営と言っても、やるべきことはたくさんあります。中でも管理人を悩ませるのが、利用者による事故や料金の踏み倒しといったトラブルです。集金効率を上げようと駐車台数を増やしてしまうと、車同士がぶつかりやすくなる問題に繋がります。駐車場から車道に出ようとして、歩行者をはねる事故も起こるかもしれません。こうしたトラブルを防ぐには、安全に利用できる駐車場になるよう整備することです。加えて、事故などの責任は負わないことを明記しておくのも一つの方法です。

広告募集中